症例1

慢性炎症性脱髄性多発神経炎

治療前プロフィール

  • 50才代 女性
  • 経過
     発症後、4か月間病院へ入院しリハビリを実施。
     その後、訪問リハビリを実施。
  • 歩行
     屋内は伝い歩き。
     屋外は装具を着用し、ロフストランド杖を使用し可能。
  • 起居動作
    • 起き上がり:自立
    • 立ち上がり:物的介助にて可能
  • ADL
     シャワーのみ自立
  • 介護サービス
     リハビリ週2回、買い物支援、洗濯、掃除介助のサービスが週2回。

治療前の歩行動画

治療

  • 週2回。各1時間。計4回介入。

治療後プロフィール

  • 歩行
     屋内は装具無しにてフリー歩行可能。
     屋外は装具着用か、もしくはロフストランド杖のみの使用にて可能。
  • 起居動作
    • 起き上がり:自立
    • 立ち上がり:自立
  • ADL
     風呂の浴槽をまたぐことが可能となったため、入浴が可能になる。
  • APDL
     原付に乗り買い物に行くことが可能。友達との旅行も可能。
  • 介護サービス
     買い物、洗濯、掃除介助のサービスの中止を検討。

治療後の歩行動画

total:1697 today:1 yesterday:1