新型コロナウイルス対策、テレワーク実施

京都市 上京区 訪問看護ステーション


本格テレワーク実施。

新型のコロナウイルスの拡がりを受けて

結ノ歩訪問看護ステーションでは



スタッフ全員が



  • ご利用者様宅へは直行直帰で向かいます。

  • 介入前の手洗いもしくは手指消毒を徹底致します。

  • 事務所にてスタッフ間同士の接触を避けるため、基本事務所への入室を禁止致します。




    スタッフ間同士の情報共有、もしくは会議、勉強会等はテレビ電話を使用して今ままで通り実施致します。

ご利用者様の安全を第一に考え、ステーション全体で対策を実施致します。

早くコロナウイルスが収束する事を願っております。





加藤祐一:所長、作業療法士

コメント


認証コード4667

コメントは管理者の承認後に表示されます。