第4回ST研修会「難病に対する言語聴覚士と看護師の関わりについて」

京都市 上京区 訪問看護ステーション




研修会としては4回目となります。




今回は26の事業所、約50名程度の方々にご参加頂きました!




「難病に対する言語聴覚士看護師の関わりについて」ということでALSの利用者様についての報告をさせて頂きました。




病状が進行していく中でいかに利用者様やそのご家族の方の意見を尊重し
そして経過ともにどのようなサービスを提供していくのか




難しいテーマでは有りますが、ステーションでの関わりをもとにご報告し、そして参加頂いた方々からも、質問、ご意見を頂き、自分たちにとっても良い勉強になりました!




ご参加して頂いた方々、有難う御座いました!




今後とも継続し、京都市上京区を中心とした地域医療に貢献できるよう頑張りたいと思います。




文責:加藤祐一(所長、作業療法士)




total:132 today:1 yesterday:1

コメント


認証コード7469

コメントは管理者の承認後に表示されます。