日本在宅医療連合学会第4回地域フォーラムにて登壇!

京都市 上京区 訪問看護ステーション




10月22日に開催された日本在宅医療連合学会第4回地域フォーラムにおいて




日本在宅栄養管理学会コラボ企画


ぎょーさん連携おきばりやす~京のマイナー職種による在宅食支援~


のシンポジストとして登壇してきました。




数年前から進行性難病の在宅療養者を中心に、歯科医師・言語聴覚士・管理栄養士で食支援チームを結成し、それぞれの専門性をより効果的に発揮できる活動を開始しています。




今回のシンポジウムでは、現在の活動内容や生活機能として重要な


「食べること」


をチームで支えていく強み、今後の課題をそれぞれの立場から発表しました。




食支援チームの取り組みは、在宅療養者の療養の質を高めることにつながっていると感じており、今後も地域での活動を積極的に進めていきたいと思っております。



 
言語聴覚士 戸倉晶子




total:189 today:2 yesterday:2

コメント


認証コード2496

コメントは管理者の承認後に表示されます。